EDUCATION

講習会

この講習会は、弊社所属の鑑定師達が日々の占い鑑定業務の中で行われている、ベテラン鑑定師から新人への研修のほかに、社外の対面鑑定で活躍されている占い鑑定師の先生方を講師として招き、定期的に開催している講習会です。講習会は午前と午後の2回行われ、社内の若手鑑定師はもちろんのこと、鑑定師以外のスタッフでも意欲さえあれば参加することができます。

2019年第3回~6回

萌花 先生(もえか) 先生ご自身も実生活での、娘さんの心の病、親の介護、自身の病気などを乗り越えてこられた経験から、苦しみとの向き合い方や、毎日をHappyに変えるための気付きのヒントなどを、数秘術・手相・マナカード・アストロカード・西洋占星術・カラーセラピーなどの占いを通じて伝えていらっしゃいます。今回は、その中から数秘術について教えていただきたいと思います。

まずは数秘術とは何か?カバラとユダヤ民族との歴史的背景や、誕生数秘学の考え方の違いなどを学んでいきましょう。

数秘術の基本となるナンバーの見つけ方、ナンバーの見方のポイントを学びます。

数秘術はとても実践的な占術です。ナンバーの基本を理解したら、相談内容に応じた診断方法を具体的な事例から学んでいきます。

最後は参加者同士が相談者となり、様々な相談内容を診断し合うエクササイズを体験して、4回に渡った数秘術講習会も修了となりました。

2019年第1回~2回

笠 先生(Ryu)
アーカーシャカード占い

弊社創立時から鑑定師として長年活躍されてこられ、現在では弊社が運営する占いサイトの監修者としても活躍されています。
最近では、テレビ番組、ラジオ、雑誌、占いイベントなど、メール占い以外にも活動の場を拡げています。今年4月には笠先生オリジナルのカード付占い本「アーカーシャカード」が徳間書店から上梓されました。そこで、今回は笠先生を講師に迎え、話題の「アーカーシャカード占い」について講習をお願いしました。

「アーカーシャカード」は、笠先生がこれまで学んできた、
様々なカード占いの長所・短所を集約して創作されたオリジナルカードです。
24枚のカードに込められた意味やスプレッドを学びます。

「アーカーシャカード」の意味や背景を理解したところで、講習2日目は実践から学んでいきます。
生徒がお互いに相談者となり、スプレッドによるリーディングの違いや、
有効なアドバイスへの導き方など、開発者から直に教えていただくことができました。


2018年第1〜5回

ジョセフィーヌ先生
子どもの頃から「音楽」と「アート」と「占い」の中に“目に見えない力”を感じて、その不思議な力に導かれるままに占い師となる。
西洋占星術、ホラリー占星術、手相、人相、ルーン、アストロダイスなど、あらゆる占術を駆使した総合的鑑定を行う占術界きっての実力派の先生です。
今回は、先生ご自身でもオリジナルデザインのタロットを制作され、タロットを得意とされていらっしゃることから、タロット占いのプロテクニックを取得していきます。


2018年第5回

2日間に渡る試験のような実習でしたが、全員無事に合格することができました。
長期間に及ぶ講習会でしたが、あらためてタロットカードの魅力を再認識させられる講習会となりました。タロット占い研修の修了証もいただきました。

2018年第4回

今回はお互いがお客様となって、タロット占いの実習を行います。
鑑定前にホワイトセージで場の浄化をすることだったり、カードの内容を伝えるだけでなく、
鑑定中の所作・態度・話し方を含め、相談者の悩みや期待に応えていくことが求められます。

2018年第3回

今回は相談内容に応じたスプレッドの使い分けについて学びます。
ジョセフィーヌ先生の長年の経験から、相談者の様子や相談内容によって実践的に使えるスプレッドを教えていただきました。

2018年第2回

やさしい声で語りかけるように鑑定を伝えるジョセフィーヌ先生。
単にカードの内容を伝えるだけでなく、生まれ持った「癒し」のエネルギーがタロットリーディングを通しても伝わってきます。

2018年第1回

これまでに何度もタロット講習会を行ってきましたが、今回の講習は対面鑑定ができるスキルを5回の講習で身につけるという実践的な内容です。
まずは、対面鑑定で必要とされるリーディングから学んでいきます。


2017年第5〜8回

CHAZZ先生(チャズ)
紫微斗数/インド占星術/西洋占星術/四柱推命/干支学/数秘術/宿曜占星術/断易/玄空飛星風水/地理風水/方位術(九星・地支等)/奇門遁甲/他

西洋・東洋を問わず、あらゆる占術を駆使した総合的鑑定を行う占術界きっての実力派。
「占いバイキング」など、数多くのイベントのプロデュースやトップランクで活躍する一流占い師も数多く育てており、芸能関係者やアーティスト系の顧客も多く、幅広い層からの支持を得るCHAZZ先生。
前回に続き、今回から4回連続で「陰陽五行論基礎と天中殺」についての集中講習をお願いしました。

陰陽論では、自然界に存在する陰陽の2方面の相互作用、
五行論では、木、火、土、金、水という5種類の基本物質と五行の相互関係を修得して行きましょう。

天中殺とはどのような状況なのか、陰陽五行論では天中殺をどのように捉えているのか、
天中殺の時期の過ごし方など、基本から実践までを修得して行きます。

「陰陽五行論基礎と天中殺」トータル10時間近い講習が修了しました。修了証を受取ると、
参加者の皆さんも達成感を感じている様子でした。


2017年第4回

CHAZZ先生(チャズ)
紫微斗数/インド占星術/西洋占星術/四柱推命/干支学/数秘術/宿曜占星術/断易/玄空飛星風水/地理風水/方位術(九星・地支等)/奇門遁甲/他

西洋・東洋を問わず、あらゆる占術を駆使した総合的鑑定を行う占術界きっての実力派。
「占いバイキング」など、数多くのイベントのプロデュースやトップランクで活躍する一流占い師も数多く育てており、芸能関係者やアーティスト系の顧客も多く、幅広い層からの支持を得ている。

今回の講習は「易」です。約2500年前に孔子によってまとめられ、
この世界の全てを解き明かしているとされる「易経」を基にした占いです。

難しい「易」ですが、CHAZZ先生の人柄と分かりやすい説明で、基本からしっかりと理解していきます。


2017年第3回

暁 瑠凪先生(あかつき るな)
西洋占星学研究家/タロット/ルーン

半世紀の及ぶ西洋占星学研究から得た深い知識、35年の実践で培った経験による深い洞察力にもとづく説得力で教育者としても多くの占い師を世に送り出しています。

今回は弊社内でも人気の高い瑠凪先生と、タロットの実践に特化した講習会です。

瑠凪先生が対面鑑定で培ってきた実践テクニックから、
メール鑑定に応用するためのヒントが見つけられそうです。


2017年第2回

アンジェリカ 瑠璃先生(アンジェリカ るり)
泰山流四柱推命/断易/エンジェルカード/タロットカード/数秘術

幼い頃から神仏に導かれ、神道、仏教、スピリチュアル、ヒーリング等その時々に素晴らしい先生方と出会い、鑑定の基礎となる多くの事を学ぶ。推命研究家の大家である緒方泰州先生の門下生となり泰山流四柱推命鑑定師、断易(黄金策)鑑定師、師範免状を習得。鑑定歴22年、これまでに一万人以上の方を鑑定されています。

今回は神戸からアンジェリカ瑠璃先生をお招きして、泰山流四柱推命について講習していただきました。
瑠璃先生は易占いにも大変素晴らしい能力をお持ちです。

参加者たちも、自然科学を基本とする泰山流四柱推命の一端に触れたことで、
占い鑑定への思いを新たにした講習となったようでした。


2017年第1回

ビギー・ネプテューン先生(Biggy Neptune)
占星術師/古代料理研究家

恋愛、仕事、ソウルメイト診断、学業、起業、開店、旅行、留学などの日常的な事から、目に見えない世界の事まで、31年に及ぶ鑑定経験から読み解いてゆきます。現在、Yahoo!やウーマンエキサイト、gooなどの占いサイト監修を担当し、その的中率で各方面から引っ張りだこの先生です。

2017年最初の講習会は、ネプテューン先生による西洋占星学講習からスタートしました。
今年も深淵な西洋占星学の世界をネプテューン先生と旅してゆきましょう。

参加者たちも、短い時間の中でも何かを掴み取ろうと、先生の言葉に真剣に耳を傾けていました。


2016年第6回

暁 瑠凪先生(あかつき るな)
西洋占星学研究家/タロット/ルーン

半世紀に及ぶ西洋占星学研究から得た深い知識、35年の実践で培った経験による深い洞察力にもとづく説得力で教育者としても多くの占い師を世に送り出しています。

今回の講習は、神秘的で美しいことから対面鑑定で人気の高いルーン占いです。
24のルーン文字が刻まれた美しい石を使い、選んだ石の文字が持つ意味から占ってゆきます。

参加者もルーンを使いながら実践的プチ鑑定会です。
ルーンの選択には直感が重要です。心を落ち着かせて無心で引き、手応えを感じることが重要です。


2016年第5回

金子 ユウリ先生(かねこ ゆうり)
心理タロット(ライダースカード・エッティラカード)/九星気学/西洋占星術

東京の占い鑑定ブースでデビュー以来、神社に稼いだことで更に開眼。占いのほか、風水お片づけ、ビューティーアドバイザーなど総合的なアドバイスでアラフォー世代を中心に口コミが広がり、雑誌取材・原稿執筆・テレビなどにも多数出演されている先生です。

とても多才で美しいユウリ先生ですが、今回は九星気学の講習をお願いしました。
東洋の占星術とも呼ばれていますが、空の天体ではなく、易の八卦が由来です。

九星、五行、干支についての関係を理解すれば、幅広い事象についての占いが可能になりそうです。


2016年第4回

ビギー・ネプテューン先生(Biggy Neptune)
占星術師/古代料理研究家

恋愛、仕事、ソウルメイト診断、学業、起業、開店、旅行、留学などの日常的な事から、目に見えない世界の事まで、31年に及ぶ鑑定経験から読み解いてゆきます。現在、Yahoo!やウーマンエキサイト、gooなどの占いサイト監修を担当し、その的中率で各方面から引っ張りだこの先生です。

質疑や実例を交えながら学習を進め、西洋占星学とは何かを深く理解していく内容です。
人間学でもある占星学では、自分自身はもちろん周囲との関わりを読んでいくという力が求められます。

の時代・世界・現象、その中で人の運命をどのように捉えたらよいのか、
占星学の全体像からしっかりと理解することが重要です。


2016年第3回

暁 瑠凪先生(あかつき るな)
西洋占星学研究家/タロット/ルーン

半世紀に及ぶ西洋占星学研究から得た深い知識、35年の実践で培った経験による深い洞察力にもとづく説得力で教育者としても多くの占い師を世に送り出しています。

今回は瑠凪先生のタロット講習です。大ベテランの占い師を前に、参加者も少し緊張気味でした。

瑠凪先生のカードの読み解き方や鑑定の完結の仕方などには感銘を受けます。