BLOG

笠先生がゆく~パワースポット巡り

2019年03月18日

【韓国の世界遺産巡り】~笠先生と共に~

当ブログをご覧の皆様、こんにちは。

おはようございます!!こんにちは!!こんばんは!!スタッフの山口です!! いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。


こちらは定期的に開催させていただいている社外企画についてのレポートブログとなっております。
今回はわたくし山口が担当させていただきますので、ひと時の息抜きとして、肩の力を抜いて目を通していただけたら幸いです
さて…。
すでにレポートとしてアップさせていただいている「河口湖」「台湾」に続く、今回の社外企画の行き先ですが、
ジャジャーン!【韓国】でございます!
もちろん、私、山口が同行させていただきました。
きっかけは、笠先生との今回の企画会議に同席させていただいていた時の事でした、
『山口くんが、お客様の笑顔のことを第一に考えているっていう話はよく聞いてるよ。
今回の取材には、そんな人にこそぜひ同行してもらいたいなあ。』
というありがたいお言葉から、今回の取材に同行させていただけることになったのです。
その後は、あれよあれよという間に旅行当日となりました。
そして当日、笠先生との待ち合わせは羽田空港でした。
これまでの人生で空港に来る機会がなかった私としては、広大な羽田空港内に入ったとたん早くも空に舞い上がってしまいました。

笠先生とも無事に合流しまして、いよいよ本当の出発です!!
機内では、今回の旅行の目的地である世界遺産についてのお話をお聞きしました。
今回の旅行の大きな目的地としては二つ。
王室の魂が眠る世界遺産【宗廟(チョンミョ)】
李氏朝鮮(昔の国家)の宮殿【昌徳宮(チャンドックン)】
笠先生からお話を伺いながら、これからいく場所はそんなに素晴らしい世界遺産なんだと気持ちが引き締まると同時に、韓国グルメが気になっていた自分のことが恥ずかしくなってしまいました。
やっぱりお隣の国ですね、想像以上に早く到着しました。

そして思った以上に、色々と日本と似ているところがあるな…。
と感じつつも、至るところにあるハングル文字に、違う国にきたんだという実感もわいてきます。
そのまま宿泊予定のホテルに荷物を置いてから、早速遺産巡りへのスタートです。
まず、向かったのは【宗廟(チョンミョ)】
【宗廟市民公園】に到着!!
自然の多いことときたら…!

そして、韓国における風水の四神相応(青龍、朱雀、玄武、白虎の存在に適した地相)は、
背後に山、前方に海、湖沼、河川の水が配置されている地に、左右に背後の山よりも低い山で囲むことで、
それぞれ背後の山が玄武、前方の水が朱雀、玄武を背にして左側の砂が青龍、右側が白虎と対応させているんだそうです。

【宗廟】というのは、朝鮮・韓国の歴代の国王・王妃・功臣などの魂を奉っている世界遺産です。
ここで毎年五月に行われる全州李氏一族が集まる儀式は、無形文化遺産に登録されてるんだとか。
その歴史を聞いていたからか、いざ入り口を目の前にしただけで圧倒されてしまいました。
入ってすぐにあった池。
四角い池の真ん中に丸い島がありました。
これは事前に笠先生にお話を伺っていたのですが…。
「天圓地方思想」「陰陽思想」に深く関わりがある池なんだそうです。
天は丸く地は四角であるという考え方であると同時に、四角の池が地と陰を意味している…。
さらに丸い島は天と陽を象徴しているんだそうです。

ちょうど日本語ガイドの方もいらっしゃったので、説明を聞きながら奥へと進んでいきました。
【宗廟】の中には薄石が敷かれた三つの道がありました。

こちらは「三道(サムロ)」と言う道であり、
神の道「神路(シンロ)」
王の道「御路(オロ)」
皇太子の道「世子路(セジャロ)」
から成る道。

約600年前には実際に王族が歩いていたと思うと…。
私も何だかどきどきしてきました…!!
帰りがけに動画も撮影させていただいたので、少しだけもこの気持ちを共有することができたら…!

そしてさらに奥に進んでいくと…。
ついにたどり着きました…!!
歴代の王が眠っていると言われる正殿(チョンジュン)に…!
何でも歴代の王の位牌が増えたことで、その度に増築をしていたんだとか。
その横にとても長い建造物には圧倒されてしまいました…!!
正面からだとうまく写真に収めるのが難しいと感じてしまうほど。

なんだかその圧倒的な存在感と、歴代の王が眠ってるっていうその歴史。
そんな二つを目の前にしたら、なんだか自分がちっぽけに見えて…。
もっとお客様のために頑張ろうって前向きな気持ちにもなることができました。
私がそんなことを想いながら、見入っていると…。
笠先生も真剣な眼差しで見入っておりました。

そんなこんなで大体1時間ほどだったでしょうか。
無事に【宗廟(チョンミョ)】を巡ることができました。

山口
「笠先生から事前に色々とお話を伺っていただけに、より歴史を肌で感じることができたと思います…!」

笠先生
「それは良かった。
こういった多くの歴史ある地にはエネルギーが満たされているからね。
きっと山口くんの魂にも、そのエネルギーが影響してくれた証でしょう。」

そんなやり取りをしつつ、次なる目的地【昌徳宮(チャンドックン)】へ移動!!
もう、近づくだけでその広さを痛感しました。

約270年間もの間、正宮として使用された昌徳宮。
その正門は、韓国最古の門なんだそうです。
笠先生が教えてくれたのですが、こんな細かい作り込みがなされておりました…!

さらに奥へと進みながら、それぞれの建造物から歴史を感じることができました。

中にはこんな日本風の建物もありました。

昌徳宮は敷地内がとても広くて…!!
しかも、その建物の多さにも圧倒されてしまいます!
色々なところを巡っていると、時間はあっという間に過ぎていきました。
かなりの距離を歩いたこともあり、笠先生が私のことを気遣う場面まであって…。
至るところで説明をしてくださったり、気遣いがあったりと、
そんな笠先生の姿を見ていると、私ももっと大人な男になりたい…。
そんなことを思ってしまいました。
予定していた世界遺産も無事に巡ることができ…。
想像以上の興奮と感動を味わえた、素晴らしい機会となりました。

その後、笠先生から
「実は宿泊先の近くにもパワースポットがあるので行きませんか」という提案があり、ぜひ行きましょうと向かった先が…。
【明洞(ミョンドン)聖堂】

韓国で最初に作られたカトリック教会堂で、韓国のカトリック信徒の方にとって精神的シンボルなんだとか。

こんな教会らしい教会なんて、生まれてこのかた足を踏み入れたことがなかったものですから、ここでも圧倒されてしまいました!!
どこか心が洗われるかの様な…。
とても神聖な体験をさせてもらいました。
パワースポットなだけあって、不思議と私の中にも何か力が注がれてきた様な…。
この一日を通して、そんな感覚を味わうことができました。

山口
「今日は貴重な体験をさせていただきました…!!
本当にありがとうございます!」

笠先生
「山口君の頑張りはよく耳にしていましたからね。
今回の件だけでなく、これからもお客様に喜んでもらえる様に互いに頑張っていきましょう。」

こんな風にとても素敵な時間を過ごさせてもらいました。
山口初の海外体験記!!
楽しんでいただけましたでしょうか!!
初のレポートということで、またひとつ社会人としての階段を昇った感覚もありつつ、
スピリチュアルワールドにもより近づくことができた様な…。
とにかく私が言いたいことは、この旅行を通して、
お客様のことをもっと笑顔にしたいって決意を改めて固めたってことが伝わってくれたら嬉しいです!!!
今後もこうした形で企画をお届けできたらと思います!!
そのためにも山口は引き続き全力を尽くさせてもらいますからね!!
あ!そうそう、韓国グルメもたっぷりと堪能することができました(笑)。
ここまでお目通しいただきありがとうございました!!

山口でした!

※写真、動画を含め、先生方のアドバイスの元全て構成させて頂いております。
場所や詳細に関する質問は基本的には承っておりませんので、ご了承ください。
その他ご意見などは通常通り、お問い合わせフォームにて受け付けております。