BLOG

笠先生がゆく~パワースポット巡り

2019年03月18日

【特別海外編・台湾巡り】~恋愛縁結び&海の向こうの龍神様へご挨拶~

本ブログをご覧の皆様、こんにちは。

この度はご訪問、誠にありがとうございます。
今回はなんと特別企画第二弾にして早くも海外編です!

【台湾】のパワースポット巡りのご報告になります。

今回の企画は、社員の研修旅行で台湾に行く計画を笠先生にお話した際に、先生から台湾のパワースポット巡りのご提案をいただいたことが始まりでした、その後、運良く笠先生にもご同道いただけることとなり実現の運びとなりました。ご協力いただいた笠先生をはじめ、美波サヤ先生、祀里先生、ご助言下さった先生方、本当に有難うございました。

【台湾】。
確かに、私たちにも馴染み深い神様にまつわるパワースポットが多く点在しております。
スピリチュアルの世界とも縁があると言われる温泉なども多く、最近は女性に人気の旅先でもあります。
現地に到着してみると気温は30度を超えており、スタッフ一同その熱さに思わず下を向いたものですが、現地で合流した先生方は、いつもと変わらずハツラツとされておりました…。
島国という点も日本と似ており、海に山にと自然のパワーも強く感じられる土地。
また占い文化が今なお盛んで、スタッフも自由時間に本場の占いを体験させて頂いたり、お守りを買ったりと充実した時間を過ごしてまいりました。
先生方が選んでくださったのは、やはりご相談者様の相談内容No.1の「恋愛」にまつわる縁結びパワースポットと、龍神様をお祀りしている有名なお寺。

さらには、台湾の山間部に位置し、日本の有名アニメ映画のモデルともなった町並みが広がった山。

その道中などを、ご報告させて頂きますね。
まず私たちスタッフの宿泊先であったホテルロビーで先生方と合流。
タクシーで現地に向かいました。
オフィスビル群から突如風景が変わり、情緒溢れるレンガ色基調の旧市街エリアへ。
日本で言う“商店街”の中に溶け込むように「霞海城隍廟(シアハイチェンホアンミャオ)」がありました。
通りは車両が制限されていて人が溢れていました。
地元の人達の賑わいと、独特の線香の香りが漂っていました。
ガイドブック片手に作法を確認していると、地元の参拝客の方が日本語堪能なスタッフさんを紹介してくださり、現地の方の優しさに先生方と共に感動…。

さらに驚くのは、その寺院のきらびやかさ!
「金色」「赤色」「ピンク色」が基調になっており、日本の落ち着いた神社仏閣を見慣れている私たちの目には、とっても派手な印象でした。

先生方もしきりに感心しておられ、色々なことにコメントしてくださいました。
『お供えものにお花より食べ物がずっと多かったですね。
神様がより人に近い存在として考えられていて、祈りや神が身近な証拠です』
『この寺院のきらびやかさは、人を引き付ける意味でも見習うべきかもしれませんね。
わびさびを感じさせる日本の神社仏閣にも、こういう要素も加えてみると若い方にもより親しみやすくなるのではないでしょうか。
最近では説法をラップにしてみたり、小説を書く僧もいるくらいです。
そうした親しみやすさは必要ですね』
『年齢に関係なく、多くの人が捧げている真心からのお祈りがとても素敵ですね。
美しさや優しさだけではなく、歴史を感じさせてくれる祈りの場というのは貴重。
しっかりと次の世にも残したいものです』
確かに、先生方も驚かれたように、熱心にお祈りされる方がたくさんいらっしゃいました。先生方にとっても興味深い企画となっているようで、私たちにとっても嬉しい限りです。
日本の静かに静かに参拝する感覚とは違ってずっと賑やかで、なんだか縁日のお祭みたいな感覚でした。

恋に悩む同僚にお守りをたくさん買って帰るスタッフもいました。

このように煙にくぐらせると効果が抜群!とのことで早速スタッフも実践し、持ち帰らせていただきました。

次に訪れたのは、とても豪華な有名寺院。
「龍山寺」!
こちらは、厳格で歴史感じさせるお寺でした。
日本で言うと、日光の東照宮や、鎌倉の鶴岡八幡宮のような感じでしょうか。
装飾も凝っており、まず大きな滝やオブジェが目につきます。

通路なども整備されており、欧米からの観光客と思しき方もたくさんいらっしゃいました。
台湾でも芸術的価値が高いと評価され、「二級古跡」に指定されているだけあって、ぱっと見て目に入る場所だけでなく、柱・天井・手すりなどの随所に手の込んだ装飾が美しかったです。

本殿の天井には、1000体もの龍が釘一本使わずに装飾されているということで目を凝らして見てみましたが、螺旋上に龍が並んでいる様子には、少し怖さも感じました。

そして、2つの「貝殻」に似た木片を床に落としてから引く、有名な台湾式おみくじを行いました。

寺院から寺院の移動中も、先生同士でお話が止まらない様子がとても新鮮でした。
最後に訪れた「九フン」ですが、もはや町全体がパワースポットだと先生がおっしゃっておりました。
特に山頂近くにある町なので、少し開けると絶景が広がっていました。

町並みにも噂通りに情緒があって美しいのですが、山が持つとてもスピリチュアルなパワーをひしひしと感じることができました。

他にも、先生が個人的に訪れたいとお話してくださった道中の小さな寺院でお祈りをする姿も。

カメラを片手に熱心に寺院の細かな部分を納める先生の姿。

私たちスタッフもこの企画を通じて、先生方の親しみやすさをより肌身に感じると共に、新たな一面を知ることが出来ました。
それは、先生方も何より「スピリチュアルの世界が好き!」ということです。
自分へのお土産にと、一般に売っているお土産を買われている先生、夢中になってお話をされている先生方を見ていると、ご相談者様を含め、弊社コンテンツというコミュニティを通じて関係させていただいていることの幸せを感じました。
最後に、暑い中での海外企画となりましたが、先生方スタッフ一同、怪我や体調不良などもなく無事に帰国できましたこともご報告させて頂きます。
今後も会員の皆様と先生方を繋ぐための企画や、より楽しく充実した良識あるコンテンツ作りを行って参ります。
ご覧の皆さまも、台湾を訪れる機会がございましたら、今回の企画を参考にされてみてはいかがでしょうか。
次回更新を、楽しみにお待ちください。
お忙しい中お読み頂き、ありがとうございました。

スタッフ一同

※写真、動画を含め、先生方のアドバイスの元全て構成させて頂いております。
場所や詳細に関する質問は基本的には承っておりませんので、ご了承ください。
その他ご意見などは通常通り、お問い合わせフォームにて受け付けております。