BLOG

笠先生がゆく~パワースポット巡り

2018年09月04日

【河口湖巡り】~七福神と霊峰富士に見守られ運気が超アップ!~

弊社コンテンツをご利用の皆様、こんにちは。

本ブログにご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。
弊社コンテンツ監修者、笠先生オススメのパワースポットを訪ねる本企画。
記念すべき第1回目に参加させて頂きましたスタッフの大園です!

今回は、笠先生と懇意にされている【伊勢谷葉丞】先生。【彩海】先生。そして、【文月】先生もご同行くださっての最初の企画です。

先生方と訪れるパワースポットとして候補地となったのは、なんと【河口湖】!
富士山と言われれば納得でしょうが、【河口湖】にパワースポットというイメージを持たれている方って少ないのではないでしょうか?
しかし、聞いてみれば東京近郊に存在するパワースポットとしてはかなり有力な場所。
その上、企画の実施時期的にも最高のロケーションなのでした。
というのも、この湖はパワースポットとしても有名な霊峰富士周辺にある湖の中でも、最も北に位置していて、季節的にもスピリチュアルな力が溜まりやすいこと。
また、この湖には水の流出口がなく、昔からこの地に降り注いだ雨のパワーが貯まりやすいという地形的な利点もあるのです。
さらに!

八百万の神々をお祀りする日本ですが、中でも縁起の良い神様として有名な≪七福神≫!
しかも、河口湖周辺には『黄金の七福神』と呼ばれる七福神様が、湖を取り囲むように祀られており、金銭運はもちろん恋愛運や学業運など、もう幸せに関わる全ての運気を一気にUP!させられちゃうという優れたパワースポットなのだそうです。 当日、朝8時過ぎ。
集合場所は東京・新宿駅です。
先生方は思い思いの素敵なお召し物で、とてもリラックスした感じで集まって来られました。時間にとても厳格な先生もいらっしゃれば、「集合の雰囲気も楽しみたくて」と一時間前に集合場所へと到着してしまった先生もいらっしゃいました。
バスの中では思い思いの時間を過ごされていました。
(女性の先生はスタッフと楽しくおしゃべりしてくださいました。)
2時間もかからずに現地に到着(早い!)。
これなら急なお休みでも、パッと思いついて運気アップに来れちゃいますね。
まず先生方が訪れたい、とおっしゃった「河口湖大橋」へ

「水の流れはすなわち、その土地を守る龍神の波動を受けています。
条件が許せば服のまま川に飛び込んでしまうのが一番ですが、なかなかそうもいかないでしょう。そんな時は、その川の上にかかっている橋を渡っても同じことです。
気を孕んだ風を受け、龍神のパワーに感謝をして旅を始めてまいりましょう」
一人スーツ姿で旅に参加の先生は、橋の上で何度も深呼吸を繰り返していらっしゃいます。
橋を渡りきると、なんだかとても神秘的な場所に到着…。
そこは「産屋ヶ崎神社」というれっきとした社なのですが、その道の険しさから訪れる人も少なく、登りきると素晴らしい絶景が待っているという、おすすめのパワースポットなのです。

カメラ片手に写真は遠慮しようとしていると、
『ぜひ、撮ってください。ご相談者様にもお見せしたいですからね』と先生。
『皆さん神様の前となると緊張されてしまう方も多いのですが、写真を撮ったり、お話しをしたりすることを控える必要は全くありません。
もちろん神々の御前ですから、礼節や作法を気にするに越した事はありませんが、神々は常に私たちを見守ってくださる存在です。自然にリラックスですよ。』
こちらの気持ちまで察してくださって、先んじて導きをくださる先生の優しさに感謝しました。

この先に待っていた絶景…!

富士山がしっかりと姿を現し、険しい階段を昇りきった先にあったこの絶景には興奮しました。
「こうしたパワースポットで、何かすべきことというのはありますか?」と聞いてみたところ、先生方はこう教えてくださいました。
『一番は深呼吸。
その土地の空気を吸い、体内に取り込みましょう。
場所にもよりますが、そのパワースポットの近くに公園なんかがあれば、ヨガをしてみるとか、そういうこともお勧めですね。
ヨガは何より呼吸法を大事にして行うものですから』
『まずは心から参拝することですが、神社様のご都合が合うなら“御朱印集め”なんかも良いでしょう。
最近は若い女性の間でも、この“御朱印集め”が流行していると聞きまして、鑑定師としてもとても好ましい流行だなと思っています。
まあ、そういった事を行っていない神社や、こうした自然に根ざした社などでは、日記のような形で簡単に自分が感じたことなどをノートに残しておくだけでも良いですよ』
ちなみに先生方は何をされていたのかというと…本当に様々。
その場でお持ちになっていたお水(もちろん家から用意してこられた特別なお水!)をお飲みになる先生、ご相談者様にもお見せしたい、としきりにシャッターを切る先生も。
驚いたのは、全く別々のことをされていた先生方がまるで示し合わせたかのように、「次の場所に行きましょうか」と私に声をかけてくださったこと。
「え!もう良ろしいんですか?」
と驚くと、先生方は頷いて
『パワーを頂くのに時間が長ければ良いということはありません。
それよりも自分が十分に満足することができる時間がとれれば良いのです』
とお話しくださいました。
旅行に行くと、ついつい行きたい場所を詰め込んでしまいがちですが、自分の器の容量に合わせたパワーの貰い方をするのが一番なのだそうです。

そして、いざ陶芸体験へ!
先生方たってのご希望で、河口湖周辺にある陶芸教室での陶芸体験をさせて頂きました。
陶芸とスピリチュアルの関係について聞いてみました。
『ろくろを使う、使わないにせよ、陶芸では必ず素手で土に触れますよね。
実はこれが、目に見えない世界に関わる自分の力を向上させるのには一番良いのです。
小さな子供が、大人よりずっと目に見えない物が見えたり、そういう物を感じたりするっていう話は聞いたことがあると思います。
子供は、泥遊びが好きですよね?
それって実は深く関係していて、目に見えない世界との繋がりを保つ力を地から受けているからだ言う先生もいます。
子供の頃には、そういう世界と通じていた感覚があった人も、いつしかそれを見られなくなってしまう。
それはもしかしたら、泥遊びをしなくなったからかも。
…泥遊びを止めるタイミングが、子供からちょっと大人になるタイミングなのかもしれませんよね』
目から鱗のご意見でした。

今回の旅行中、なるほど!と思わせられるお話をたくさん聞かせて頂きましたが、この陶芸にもそんな深い理由があったのか…と。
私が感心していると、また別の先生が
『とはいえ、鑑定師は皆、陶芸が上手いかと言われればそれはまた別ものなんですけどね』と笑いを誘っていました。

スタッフも挑戦させて頂きながら…完成!

先生方、やっぱり皆様お上手でした!
楽しまれているのもすごく伝わってきましたし、今回の企画の締めくくりにふさわしい体験となりました。
陶芸体験の後、アイスなどを頂きながら少し周囲を散策して、帰路へとつきました。
企画第一弾ということで、弾丸スケジュールではありましたが、先生方も最後まで疲れた様子を見せることもなく、今回の企画を心から楽しんでくださったようでした。

弊社コンテンツとしても初の試みでしたが、第一回《笠先生がゆく》いかがでしたでしょうか。
最後に先生の言葉をお借りして、しめくくりのご挨拶とさせて頂きたいと思います。
『私はこれまで、誰かと言葉を交わしながら、聖域や神域を訪れたりしたことはありませんでした。ですから、こうした美しい景色や、感じたことを人と話す機会というのは、私にとっても新鮮で有意義な体験でした。こうした機会を通じて、ご相談者様が少しでも私たちを身近に感じていただき、メールだけでの繋がりではなく、日々の日常の中での気づきや学び、新たな実践へと繋がるヒントなどをお届けできたらよいなと思っています』

私たちも、全く同じ思いです。
これからも素晴らしい旅の企画を当ブログにて報告させて頂きます。
次回更新を、楽しみにお待ちください。
お忙しい中、最後までお読み頂きありがとうございました。

スタッフ一同

※写真、動画を含め、先生方のアドバイスの元全て構成させて頂いております。
場所や詳細に関する質問は基本的には承っておりませんので、ご了承ください。
その他ご意見などは通常通り、お問い合わせフォームにて受け付けております。